被リンクサイトを作るときのポイント

被リンクサイトを作るときのポイント

こんにちは、市原です。

去年、
入社した社員たちが作っている
サイトがドンドン上位表示
されています。

人数限定で合宿かセミナー
でもやろうかなと。

詳しくは編集後記で!

■被リンクサイトを作るときのポイント

前回のメルマガで
被リンクサイトの重要なことを
話しました。

なるほど
被リンクは重要で上位表示させないと
意味がないんだね!

ってことまで解かったと思います。

そして、
自作自演やリンク購入以外で
自分のサイトにリンクが貼られない
ことも。

では、
自分で被リンクを作るときに
何を気をつけて作るべきか?

今回はそんな話をしたいと思います。

私が一番初めに考えるのは

一番安く被リンクサイトを作るには?

これを考えます。
被リンクサイトを作る目的は
ターゲットサイトを上位表示させる
ことですが、
ターゲットサイトを作る目的は
アフィリで稼ぐことです。

アフィリ報酬よりも
被リンクサイトのコストのほうが
掛かっていては赤字ですね。

ということで
狙ったキーワードで上位表示させるために
一番安くできる方法を考えます。

決して
効果がある被リンクは何か?
なんて考えませんよ。

もちろん、
コンサルをやったりビッグキーワードで
上位表示させるために毎月数百万かけて
被リンクサイトを作っていますが
それとアフィリの被リンクは別の話です。

ではどのようにしてやすくするのか?
その為には効果のある被リンクを知る必要があります。

効果がある被リンクとは

・被リンクの被リンクが多い(パワーがある)
・ドメイン履歴が長い(ドメインパワー)
・同ジャンルのページ
・コンテンツは充実している
・発リンクが少ない

順不同でこんな感じですね。
逆に効果が少ない被リンクは
これの反対だと考えればOKです。

この効果がある被リンクは作るのに
お金がかかります。

・被リンクの被リンクが多い(パワーがある)
・ドメイン履歴が長い(ドメインパワー)

これについてはオールドドメインでやるのですが
当然、ドメイン代が高くなります。

・同ジャンルのページ
・コンテンツは充実している

これはコンテンツを作るのに
お金がかかります。
同ジャンルで作るということは
リンクを貼るたびに3000文字とかの
コンテンツを用意するのですから
外注で頼むと質までこだわれば1000円以上
してしまいます。

・発リンクが少ない

これは単純に発リンクというだけなく
貰っているリンク(パワー)との
兼ね合いもあるのですが単純に発リンクが少ないと
1ドメイン(サイト)にあるリンクが少ないので
ドメイン代がかかります。

このように
効果がある事だけを求めると
お金がかかってしまうんです。

ではお金をかけないためには?

・ソコソコのオールドドメインを選ぶ
・ジャンルが違ってもいいからリンクを貼る
・1ドメイン(サイト)から複数のサイトにリンクする

これですね。

10個の被リンクサイトを作るのに
ドメインを5000円で10個購入、
記事を作るのに1サイト10記事で1万円
発リンクは1サイトのみ

これだとコスト
ドメイン代 5万円
記事代 10万円
15万円を1つのターゲットサイトで
回収しなくてはいけません。

これを
ドメイン2000円で10個
記事は300文字で5記事(1500円)
10のサイトにリンクする

となれば
コストは
ドメイン 2万円
記事代 1万5千円
これを10のサイトで回収するので
サイトの負担は3500円になります。

もし、
どちらでも上位表示されるとしたら
あなたはどちらを選びますか?

15万の費用をかけるのか?
3500円で上位表示させるのか?

間違いなく後者ですね。

大事なことは上位表示させること
そしてコストを抑えること。

これが被リンクサイトに
大事なことなんです。

———————————
■編集後記
———————————

1~5名限定で木更津合宿でも
やろうかなと思っています。

スケジュールは
1日目
午前 アフィリエイトについて
午後 キーワードの選び方・コンテンツの書き方

2日目
午前 コンテンツの書き方・外注の頼み方
午後 売り上げを倍増させるための方法

こんな感じで各専門のスタッフによる
セミナー、勉強会をイメージしています。

といっても
希望者が入ればですが(爆