ブログSEO対策は有効か?ブログアフィリエイトで稼ぐ方法

ブログSEO対策は有効か?ブログアフィリエイトで稼ぐ方法

こんにちは、市原です。

ブログSEO対策は今でも有効か?

はっきり言って中途半端な自作自演のSEO対策よりも
ブログSEO対策の方が有効です。

そもそも、ブログSEO対策とは何か?
私が定義するブログSEO対策とは

1)被リンクにブログを使う
2)ターゲットサイトにブログを使う

この2つのうちのどちらかをクリアしていれば、
ブログSEO対策としています。

そして、もっとも重要なポイントがあります。
それはブログサービスのブログに限定するということです。

ブログサービスのブログ?それがブログでしょ

と思われる人も多いと思いますが
ブログというのはHPを作る特定のシステムのことで
ブログサービスだけがブログではありません。

ややこしいですが、ブログとはウェブログの略で
ウェブにログを残すことをいいます。

本来、HPを作るときにはパソコンで
HPの形を作りFTPでサーバーにアップします。

これをインターネット上で全て行うのがウェブログ=ブログです。
HPを作るMT(ムーバブルタイプ)やワードプレスも
システム構造で言えばブログになります

日本では使いやすさからブログを日記の代わりに
アップしている人が多いですが普通のHPでもブログタイプは多く存在します。

さて、話は戻りブログでのSEO対策です。

まずは被リンクにブログを使う方法です。
大きなメリットは3つ。


・ドメインが古い
・ブログサービスからリンクが張られる
・IP、サーバー、ドメイン分散を無料でできる

ですね。

ブログを作るとサブドメイン形式かディレクトリ形式で
URLが作られます。(今はどちらでもOK)

ドメイン自体は古くから運営されているので
DA(ドメインエイジング)が高いものが多いです。

2つめのブログサービスからリンクされるですが
ブログに新規で記事を書くと新着記事、カテゴリーなど色々なところに掲載されます。

これによりリンクが張られキャッシュが回りやすくなる効果があります。

3つめのIP、サーバー、ドメイン分散ですが自作自演でやると
ドメイン購入、サーバーを複数契約と
毎月数千~数万円のコストがかかります。

しかし、ブログであれば全て無料でできるというわけです。

次にターゲットサイトとして使う方法ですが
メリットとデメリットが存在します。

メリット
 SEOに強いドメインがある
 DAが高い
 テンプレートが豊富
 手動ペナルティーを受けにくい

デメリット
 ブログ会社にブログを消される可能性がある
 いつ、アフィリが禁止になるか解らない

まずは、メリットから昔からSEOに強いブログというものが存在します。

少し前ですがマルタブログというのが
Yahooに好かれていてビッグキーワードでも上がるということがありました。

また、テンプレートが豊富なので
初心者が初めて作ってもそれなりの見栄えになります。

もうひとつ、
手動ペナルティーも独自ドメインに比べて受けにくいです

デメリットです。

無料で使わせてもらっているので勝手に消されることや
ブログサービス自体が閉鎖されることがあります。

コツコツとつくり毎月数十万~百万以上稼いでいたブログが
一瞬で消えることもないとは言えません。

まぁ、独自ドメインで運営して
手動ペナルティーで消されるのも同じようなものですが・・・・。

そして、アフィリ禁止です。世の中はブログ会社だけでなく
検索エンジンもアフィリエターを嫌います。

原因は一部のアフィリエイターによる無差別スパムですが・・。

これによりアフィリエイト禁止になればアクセスあるのに
アフィリ貼れないということになります。

これらを理解したうえでやるのであれば
ブログは使えるサービスでありSEO効果も高いということになります。

ただ、被リンクが多くなった時にブログだけというのは
不自然なので注意してください。