301リダイレクトでSEO対策!

301リダイレクトでSEO対策!

市原です。

もう3月も終わりですね~
3月は決算月なのでバタバタとしています。

4月になると気温もグッとあ上がるので
ゴルフに釣り!そして・・・

続きは編集後記で!!

■301リダイレクトの効果とは?

まず、
リダイレクトを知らない人もいると思うので
簡単に説明を。

リダイレクトとはAのサイトからBのサイトに
強制的に転送することをいいます。

<HP引っ越しましたので5秒後に転送されます>


これですね。

古いページに来てくれた人にわざわざURLを
入れてもらはなくても勝手に新しいページに
移動してくれるやつです。

このリダイレクトには301と302というのがあって
301は恒久的、302は一時的リダイレクトとなっています。

完全にURLを移転した場合には301で
一時的にURLを変更してるけど元に戻すよ
というときには302を使います。

効果の違いはというと301の場合にはリダイレクト元の
検索順位、被リンクを受け継ぎますが302の場合には
受け継ぎません。

この被リンクを受け継ぐということを利用した
SEOが10年ほど前に流行りました。

Aというサイトを上位表示させたいときに
B、C、D、Eという複数のサイトを用意し
全てのサイトからAのサイトに301リダイレクトを
するという手法です。

そうするとAはB~Eのサイトについている
被リンクをすべて受け継ぐので一気に大量の
リンクを貰うことができるわけです。

かなり効果がありましたが当然、Googleには
スパムとして対策されました。

ただ、
いまでもGoogleはサイトを引越ししたときには
301リダイレクトをしましょうというのは
推奨しています。

つまり、
リダイレクト自体はスパムではないということです。

では何がスパムになるのか??

ここに重要な秘密が隠されているのですが・・・

今日はここまで!(爆

————————————-
■編集後記
————————————-

4月になると競馬もトップシーズンを迎えます。

3歳になった若駒たちがクラシックに向けて
走り出すのです。

皐月賞、ダービー、桜花賞、オークス、
南関競馬のダービー、桜花賞などなど。

昨年は東京ダービー(大井)にミッドストラーダが
出走してくれました。

今年はどんな夢を見せてくれるのか?!

そして、クラシックがひと段落したら
来年のクラシックへ向けて2歳馬デビューです。

うーん
楽しみだ!!!

PS
リダイレクトの本当の使い方は
リンクの受け継ぎではなく他の目的です!