アフィリエイトの未来

アフィリエイトの未来

市原です。

昨日は社長室の大掃除をしてました。

片付けていくと部屋にある4割が釣り道具
3割がゴルフ道具、2割が犬と競馬・・・

といっても全部仕事で使っているので
10割が仕事道具です!!!

■アフィリエイトの未来

私はアフィリエイトという言葉が嫌いです。

アフィリエイトが嫌い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはセミナーや懇親会などで
必ず言います。

と言っても
アフィリエイトをやるなとか、
アフィリが稼げないとか言ってるわけでは
ありません。

もし、
何もない状態から起業するのであれば
間違いなくアフィリエイトを勧めます。

もし、
副業で毎月10万円稼ぎたいのであれば
間違いなくアフィリエイトを勧めます。

それでも
アフィリエイトという言葉が嫌いなんです。

これは
どういうことかと言うと
<アフィリエイト=ASP登録商品の紹介>
なのでネットで売ったら儲かる商品や
ビジネスがあったとしてもASPに登録
されていなければアフィリエイトをすることができません。

どんなに儲かる商品で
どんなに簡単にSEOで集客できて
だれでも稼げるとしても・・・

ASPに登録されていなければ
アフィリエイトできない。

もし、
そんな商品があったとしたら
どうしますか?

普通ならすぐにやりますよね。

稼げるんだし
簡単だし

でも
自分で自分のことを

『私はアフィリエイターです』

と言っている人はやらないんです。

やらないと言うよりは
そういうチャンスが目の前にあったとしても
アフィリと関係ないからスルーしてしまうんです。

こんな馬鹿げた話は普通にありますよ。

私がコンサルをしていても

『アフィリよりもこっちを売る方が先でしょう』

なんて日常茶飯事ですし
実際にそのほうが儲かるし。

アフィリエイターという言葉は
無限の可能性があるネットビジネスを
自ら小さくしてしまっているんです。

アフィリエイター、アフィリエイトという
固定概念を除けば世の中にビジネスなんて
山ほどあるし実際にネットで儲かっている会社は
そういう思考で動いている人が多いです。

私の会社でもアフィリエイトでは稼げないジャンル
なのに月に数百万稼いでいる商品があります。

これはアフィリエイターでは思いつかない商品です。

この考えはこれから先に絶対に必要になるので
もう一度自分を見直してみましょう。

————————————
■編集後記
————————————

私は趣味を仕事にします。

というか
趣味のものであればユーザーが本当に
求めているものが何なのか?リアルに
解ります。

その中で足りないものを足して
ビジネスにしていきます。

タイマッサージ
釣り
ゴルフ
競馬

などなど。
趣味から生まれたビジネスは多いです。

これも
アフィリエイターという言葉に
束縛されずにやっているからかなと
心から思います!!