41歳の今年は飛躍をテーマに稼ぎます!

41歳の今年は飛躍をテーマに稼ぎます!

市原です。

メルマガで書くの忘れてましたが・・・
日曜に41歳になりました!

忘れていたと言えばこれも
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料テンプレート配布開始
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.seo-school.net/item/tpl_j

月に1億稼ぐテンプレートの無料配布が
開始されています。

今ならすぐにGETできます!!

41歳の出来事は・・・

編集後記で!

■人の行動心理を予想する


これはビジネスのなかでもマーケティングや
営業を行う上で最も大事なことです。

これを理解することは
マーケティングを理解することと言っても
過言ではありません。

しかし、
殆どの人が出来ていないのも
悲しい事実・・・・。

何故できないのか??

マーケティングなどの横文字、
とくに、
インターネットマーケティングと聞くと
パソコンを思い浮かべてしまいます。

そして、
インターネットマーケティングを
勉強すればするほどアクセス解析や
SEOなどのデジタルな数字や
手法に拘ってしまいます。

さらに、
インターネットは情報社会ですので
様々なデーターを集めることも可能、
そこでデータという数字ばかり見てしまう・・

これは
絶対にやってはいけないことなんです。

実は
競馬も同じなんです。

いきなり競馬に話が
ぶっ飛びましたが(笑

私は競馬で調子がいい時には
月に2000万ほど勝っていました。
(純利で)

この時に私が何を見ていたか?

実はこの時に見ていたのは
競馬新聞とオッズの2つ!

はい、
数字のデーターです。

しかし、
同じ情報を見ていても
そこから勝つ人と負ける人では
考え方が全く違うんです。

勝つ人はデーター(競馬新聞)と
オッズを見て何を思うのか?

それはオッズが動いた理由を探すんです。

このオッズが動いた理由とは強い馬を
探すとか勝つ馬を探すとかではありません。

馬券を買っている人たちが何を思って
その馬券を買いオッズが動いているのか?
を考えるんです。

あ、
競馬の話は長くなるのでまたの機会に。。

話は戻ってマーケティングでの
データーも同じです。

アクセス解析を見たときのキーワード、
サイトのCV、クリック率。

上がった下がったではなく

・なぜ上がったのか?
・その時のユーザーの行動心理は?

このデーターの結果を決めている
パソコンの向こうのユーザーの事を
リアルに想像するんです。

でも、
そうでしょ?

データーとは結果でその結果を決める
行動しているのは人なんですから
人の行動心理を読んでいけば結果も
推測できるわけです。

これがマーケティングで成功するために
絶対に必要な考え方です。

今まで、
データーばかりに目を奪われていたのであれば
今すぐにその向こうのユーザーを見るように
しましょう。

きっと
ちがった景色が見えるはずです!!

———————————-
■編集後記
———————————-

40歳の誕生日(去年)は出世魚の
スズキを釣りに行きました。

スズキは
セイゴ⇒フッコ⇒スズキと大きさが
変わるにつれて呼び名も変わるので
出世魚と呼ばれています。

ブリとかもそうですね。

去年はいくつか立ち上げた新ビジネスが
セイゴからフッコ、そしてスズキへと成長
させることが出来ました。

今年の目標は?

ということで今年は飛躍の年にすることを
心に誓いタチウオを釣りに行ってきました。

実はタチウオの中でも特に大きいメーターサイズは
その容姿からドラゴンと呼ばれています。

今年は
ドラゴンのように天高く飛躍します!

当日は101センチのドラゴン級を釣り上げる
ことが出来たので幸先良いです!!