正しいコンテンツの書き方

正しいコンテンツの書き方

昨日から撮影で沖縄に来ています。

同じ日本なのか・・・・
と思うくらい暑いです。

今日は撮影&実釣に行ってきます!
釣れたら写真をアップしますね~。

さてさて、
今日はコンテンツの話です。

メルマガでも私は

アクセスキーワード、ユーザーにマッチした
コンテンツを提供しましょう。
と言っています。

調べている語句にマッチしている、
悩みを解決するコンテンツを書くことにより
ユーザーに解りやすく便利なサイトになります。

しかし・・・
いくらユーザーに便利なサイト(コンテンツ)だと
しても売れなければ意味がりません。

アフィリサイトを作る目的は売り上げを上げるためです。
その目的のために良いコンテンツを作ることが手段、
目標になります。

しかし、
何時しか目的と目標が入れ替わてしまい良いコンテンツを
作ることが目的になってしまう。
これでは意味がありませんね。

『とってもいいコンテンツなんです!でも売れないんです!
 どうしたらいいですか?』

売れないコンテンツはユーザー視点からどんなにいコンテンツでも
アフィリエイター視点からすれば駄目なコンテンツだと
いうことです。

ではどうすればいいのか??

例を出すと

『引っ越し当日』

というキーワードでコンテンツを作った時に
多くの人は

<引っ越し当日にやること>

のコンテンツを書きます。あいさつ回り、準備、
片づけ、契約などなど。
実際に調べている人もそういう情報を求めています。

でも、
これでは売れないんです。

ではどうするのか?
引っ越し当日で検索している人の中には
僅かですが当日に引っ越しを依頼できる業者を
探している人がいます。

本当に僅かですが。

その人達だけに向けて当日引っ越しできる
業者を紹介するんです。

これは実際に私がやった方法ですが
引っ越しの一括見積の申し込みが発生していました。

この場合、
多くの人(当日にやることを探している)にとっては
意味のないコンテンツですが一部のアフィリを申し込む
ユーザーにとっては良いコンテンツになります。

コンテンツも実際に電話で聞いて当日でも間に合う
業者を紹介していました。

このように売ることを目的とした場合には
アクセスユーザーが一番求めているものではなく
アフィリに申し込む人だけに向けたコンテンツを
書くことが重要になります。

是非参考にしてみてください。

——————————————-
■編集後記
——————————————-

沖縄の魚はルアーを見たことが無いらしく
いくらでも釣れるということです。

本当なのか??

楽しんできます!!

最新SEOはこちら

⇒ http://www.seo-school.net/img/new_seo.pdf

__________________________________
☆★最強のSEO対策の秘密

★市原リンク&SEO動画★

⇒ http://www.seo-school.net/img/new_seo.pdf
___________________________________