地域別ロングテールに今必要なこととは?

地域別ロングテールに今必要なこととは?

こんにちは、市原です。

なにげに生活している日常生活。
そんな中にも沢山のヒントが隠されています。

例えば先日釣りに行った時のことです。

乗合といい他の釣り人たちと
一緒に船に乗って釣りをしていました。

その時にたまたま隣になったのが
常連さんでセミプロの方でした。

移動時間や釣っているときなど釣り方や釣りの考え方を
聞いていたのですが

偶然なんてないんだよ、必ず理由がある

せっかくいい経験してるのに理由を考えないと思い出だよね

目的と手段を入れ替わる人は釣れない。
 そういう人はやり方ばかり聞いてくる

いつも、私が考えていることと同じこと言ってました(笑

釣れたのか釣ったのか?

これはSEOでは上げたのか上がったのか?ですね。
そしてその後に仮説を検証する。

そして初めて経験となるんです。

これは釣りもビジネスも一緒。

体験したことを分析し経験にする。
そして仮設から検証し知識にする。

この流れです。

多くの人は体験で終わりか経験したあとに検証しないで
思い込みで終わっています。

これでは再現性はないですね。

ちょっとした会話からも色々と勉強になるものです。

さてさて、今日は地域名のロングテールの話です。

実は今では当たり前の地域ロングテールですが
数年前の市原塾1期のコンテンツでした。

まだ、地域名ロングテールなど誰もやってい頃に
私はコッソリやって稼いでいた方法です。

私の会社ではアフィリエイト以外に一般店舗のSEOも
行っているので当時から地域名のSEOをやっていました。

その時の手法を応用したのが
地域ロングテールです。

地域ロングテールとは

地域名 + サービス名

でSEO対策をする手法です。例えば

千葉 + 脱毛

で1位になれば月に数十万稼ぐことができます。
(実体験です)

地域を変えていくだけでキーワードが出来上がるので
簡単で儲かるやり方でした。


はい、過去形です。

当時は置換といいコンテンツはほぼ同じで地域名のところだけを
変えればSEOで上位表示されて稼げたんです。


過去形

しかし、グーグルも置換だけでは重複するコンテンツという
扱いになり上位表示されにくくなりました。

ではどうすればいいのか?

結論から言うと置換ではなく具体的なコンテンツに
しなければいけないということです。

例えば木更津のエステを紹介するときに木更津に来たことが
ない人の紹介では

木更津の脱毛エステを紹介

という感じですね。
コンテンツも住所が載っているくらいでしょう。

しかし、地元の人が紹介するなら・・・

木更津東口の脱毛エステ●●などです。

それとか

ほたる野アピタの近くの脱毛エステ●●
など。

木更津の人が見れば納得しますが、
他の地域の人から見ると??です。

皆さんも一度自分の地域のエステや飲食店を紹介する
コンテンツを書いてみてください。

それが本当の地域ロングテールに必要なコンテンツに
なっているはずなので!