キーワード探しが上手くいくコツ

キーワード探しが上手くいくコツ

市原です。

今日は雨ですね~。

寒いなぁなんて思いますが
気温は確実に上がっています。

今日の千葉の気温は15度です。
先月の一番暖かい日が16度でした。

3月の16度の日などは

『今日は暖かいなぁ』

何て言っていたと思います。

しかし、
今日の15度は寒い・・・・

その理由は??

続きは編集後記で!!

■稼げるキーワードを見つける

先日のメルマガの続きです。

稼げるキーワードを見つけられる人と
稼げるキーワードを見つけられない人の差は?

これはハッキリと分かれますね。

稼いでいる人は稼げるキーワードを探すのが
上手いです。

こう書くと勘違いするのは

『稼げるキーワード探しにコツがあるんだ!』

と単純に思ってしまう人です。

まぁ、コツはあるんですが
ちょっと意味が違います。

キーワード探しの上手い人は
一番初めのキーワードを探すとき、
手探り状態の時ですね。

この時に色々なジャンルで
キーワードを探します。

例えば
キャッシング、FXなど難しいと言われる
キーワードから探したり
ゴルフ、卓球とか稼げるの??なんて
ジャンルから探したりします。

当りキーワードが解らないのであれば
とにかくいろいろなジャンルで試してみる。


これが出来る人は探し方が上手いです。

そして、
当りキーワードが見つかったら
トコトンそこを攻めます。

このやり方が最も効率がいいんです。

当りキーワードが解る前は
ランダムにやるので効率が悪いように
見えますが色々なキーワードをやることにより
当りキーワードを早く見つけることができます。

これが探し方が下手な人だと・・・

初めから稼げるジャンルを探します。
探すというか探したがるんですね。

そして、
手が止まってしまうか
根拠のない稼げると思っているジャンルを
数個試して稼げないから辞めると。

それで稼げないと
稼げるキーワードは何ですか?
と直ぐに聞きます。

このパターンにはまっている人は
多いですね。

これって釣りでいえば
色々なポイントを探して釣れる場所を
見つけてそこで粘る人と。

釣れている場所はどこですか?
と聞いてそこに行く人。


皆に教えているんだから
人が多くて釣れる訳がありません。

そして、
釣れていると聞いた場所で粘って
釣れないから諦めるって感じですね。

その間に
自分でポイント探した人は
こっそりと秘密の場所で釣りまくります。

もちろん、
すでに稼いでいて経験がある人であれば
初めから手探りでなく過去の経験から
ある程度の予測はつくので
無差別に探す必要はありません。

ただ、
この成功の経験がない人が
予測してやるのは大間違いです。

成功したことがない人の予測なんて
なんの根拠もない願望ですから。

ということで!
成功するまでは効率悪いように見えても
ランダムに色々やってみる!

そして、
当りキーワードを見つけたら攻める!

これですね。

————————————-
■編集後記
————————————-

3月の16度は暖かいのに4月の15度が
寒い理由は??

ずばり、
慣れです。

同じ15度でも10度から15度になるのと
20度から15度になるのでは感じ方
が違います。

当然、20度から15度のほうが寒く
感じます。

これって、
ビジネス、生活も一緒です。

月収50万あったとしても
30万から50万になった人と
100万から50万になった人では
全く意味もモチベーションも違います。

100万から50万になった人は
何が何でも100万に戻すように
頑張るでしょう。

30万から50万になって満足したら
そこで終わりますね。

口では稼ぎたいといっても
言い訳してやりません。

稼ぎたいと言っているのに
行動できない人。

心当たりありませんか~(爆